シングルマザーの子育てで役立つ知恵

節約生活を始めるための第一歩

将来のために貯金を増やしたいと思っているシングルマザーは多いことでしょう。 今の時代、不安になる要素はたくさんあります。 その不安を解消するために一番いい方法が貯金です。 最後はやっぱりお金があれば安心だと思います。 もちろんお金では解決できないこともあることでしょう。 でも毎日子供と生活する上で銀行に貯金がたくさんあれば安心できるものです。

銀行に預けているお金を増やすには、2通りあります。 それは、今のお給料以外の収入を作る。 いわゆる副収入ってやつです。 毎月数万円でも副収入が入ってくるようになれば、その分を貯金に回せます。 ここで注意することがあります。

会社にお勤めで毎月お給料をもらっているシングルマザーは、毎月数万程度の副収入なら簡単に稼げると思ってしまうことです。 給料がもらえるアルバイトなどをして副収入を得ようと思っているならいいのですが、お給料ではないお金の稼ぎ方を実践するときは、会社でお金をもらえるのとは違うということをしっかり肝に銘じておくことが大切です。

会社では一定時間働けば、働いた分のお金が毎月銀行に振り込まれます。 しかし、お給料以外の稼ぎ方では、一定時間働いたからと言ってお金が銀行に振り込まれるわけではありません。 もらえる金額は働いた時間に比例するのではなく、あなたの実績に応じてお金が支払われるということをしっかり理解することです。 会社以外でお金を稼ぐときにとても大切な考え方です。

そして、実績に応じてお金が支払われるため、誰でも稼げるというわけではありません。 いくら簡単に稼げると思えても実際行なうと全然稼げないということは往々にしてあります。 ですから、誰でも貯金を増やすことができる節約は有効な方法の1つになります。 節約ではなかなか貯金が増やせないと思っている人も多いと思いますが、節約の習慣が身に付くと、知らない間に貯金が増えているという体験をすると思います。

一度この体験をすると節約にハマりますので、どんどん貯金は増えてきます。 そして、節約を始めるときは、小さな節約からはじめることがポイントです。 初めからすごい節約(例えば、毎月10万円使わなくする)をすると途中で息切れして挫折することになります。 最初は生活のちょっとしたことに気を付けて節約する習慣を身につけるようにすれば子育て中にお金で不安になることもありません。

シングルマザーの生活で食費を節約するための1つ目のポイントは自炊です。ただ、今まで自炊をしたことがない人は、おかずの半分を自炊することからはじめましょう。例えば、今日の夕食を野菜炒め、味噌汁、コロッケ、サラダの4品にしたいなら、 この4つの中で簡単に作れそうな野菜炒めとサラダは自分で作ります。そして、味噌汁とコロッケはスーパーで出来上がったものを買ってきましょう。 そして、徐々に自炊するおかずを増やしていくようにしましょう。

あと、2つ目のポイントは食品はスーパーで購入する癖を付けましょう。 スーパーでしたら、まとめて購入すると格安で買える商品がいっぱいあります。 ここで、まとめて購入する商品の決め方ですが、1ヶ月で使いきれるかどうかを考えましょう。 まとめて買っても1ヶ月以内には使い切ってしまうものはまとめて買うようにしましょう。

シンママの子育ての悩みを解決 3つ目のポイントは食材選びですが、まず野菜についてですが、野菜は、いろいろなおかずに使う野菜を買うようにしましょう。 例えば、キャベツ、たまねぎ、にんじん、ねぎは常にストックするようにしましょう。 そして、これらの野菜を使う料理のレパートリーを増やしましょう。 そうすれば、買った野菜をムダなく使い切ることができます。 あと、月末には、冷蔵庫にある食材だけで料理を作る日を作りましょう。 今月買った食材は来月まで残しておかないというルールを作るようにしましょう。

野菜の次は肉です。 肉は豚肉を常に冷蔵庫にストックするようにしましょう。 そして、豚肉を使ったおかずのレパートリーを徐々に増やしていきましょう。 肉の中で豚肉は安く購入できる上に、料理の味を引き立てます。 料理が上手になれば、豚肉をだしに使ってお店で食べるような味にするときにも役立ちます。

以上の3つのポイントを実践すれば、毎月1万円は節約できるようになります。 ただ、一人で子育てしているので、最初から無理をしないようにしましょう。 子育てしながら節約をするときは徐々に始めるということを覚えておきましょう。