シングルマザーの子育てで役立つ知恵

自転車に乗ろう

シングルマザーは病気になれません。 自分が病気なれば、子供の面倒は誰が診るのでしょうか? 従って、絶対に病気にならない生活スタイルを送らないといけません。 まずは、交通費を節約して健康と貯金を増やす方法をご紹介します。

その方法とはどこに行くときでも自転車を使うようにすることです。 自転車は持っていますか?持っていないようでしたら、自転車を購入しましょう。 今なら1〜2万円で買えます。 そのとき、夜になったらライトが自然につくようなタイプを選ぶようにしましょう。

昔の自転車は夜になってライトをつけると漕ぐのが重くなりましたが、そのタイプを買ってしまうと、夜に乗るのが大変なので注意しましょう。 ライトが付いても重くならないタイプは5千円程度高いと思いますが、健康と貯金を手に入れるための必要経費だと思うようにしましょう。

自転車を購入したら、まず、坂がない場所を選んで散歩するようにしましょう。 慣れてきたら平坦な道が続く道路なら、自転車をいくら漕いでも疲れません。 あと、風が強い日や雨の日は乗るのを避けるようにしましょう。 自転車を乗る習慣が付くまでは、晴天で風が吹いていなくて平坦な道を選んで乗ることがポイントです。

次に1回に乗る時間ですが、子供の子育ての合間の30分程度にしましょう。 最初は30分乗るのも大変かと思いますが、景色がよく快適なサイクリングができる場所を選ぶようにしましょう。 1日に30分自転車に乗る習慣が付けば、1時間続けて乗ることも簡単にできます。 1日に1時間乗れるようになれば、どこに行くときでも自転車を利用するようになります。

そして、毎日1時間以上乗るようにすれば、有酸素運動の効果を実感できるようになります。つまり、体の調子がよくなり、健康な体を手に入れることができます。 しかも、購入するときに1〜2万円の出費はあるもののそれ以降の出費は原則0円です。 つまり、今まで掛かっていた移動費は0円になるということです。 これで自然にお金が貯まるようになります。

シングルマザーにとって、お金はとても大切です。 最後に病気になって手術することになれば、かなりのお金が必要になります。

次に、病気と節約って関係ないと思っている人も多いと思いますが、病気ならずに生活できればすごく出費を減らる事ができるという事実を知ってください。 シングルマザーのみなさんは生命保険には加入していますでしょうか? ある統計によると生命保険に支払う保険料が1000万円以上がとても多いということです。

生命保険とは、病気になって手術や入院したときのために入るものです。 それは分かっている人がほとんどんだと思いますが、シングルマザーにとって大切なことは病気にならないような習慣をするほうがもっと大切であるということです。

現在、本屋さんに行けば、健康になる方法についての本や雑誌が並んでいます。 そのような本や雑誌に書かれた方法を試したことがある人は何人いるでしょうか? 本に掲載された方法を実践してみるとわかりますが、結構効果を実感できるものが多いということです。 実践しても効果がないと思っているなら本当にもったいないことです。

お金も掛からず、数分でできる方法でいいので一度実践してみてください。 もちろん、自分にはあまり効果を実感できない方法もあるかと思いますが、その場合は他の方法を試せばいいだけです。 そして、効果があったものについて、途中で止めないようにしてずっとし続けるようにしましょう。

これだけで、病気になる確率がグンと減ります。 そして、病気の治療にはすごく費用が掛かるということしっかり肝に銘じてください。 病気にならずに健康でいられれば、それだけで、出費をかなり減らせるということになります。 もし、どんなことをすればいいのかわからないのなら、ツボ押しやマッサージで健康になれるというものを選べばいいでしょう。

ツボ押しなら子育てをしているときでも簡単にできます。 ツボ押しやマッサージ系の健康法は短時間で効果を実感しやすいものが多いです。 また、毎日1〜5分程度するだけでいいので始めやすいです。 さらに、お金は掛からずゼロ円です。

ここで注意する点は、お金を掛けないとできない方法は最初は選ぶのは避けるようにしましょう。 お金が掛かる場合でも数千円までのものにしましょう。 いろいろなことを試していくと、直感でこれを試せばもっと健康になれるとわかるようになります。 そして、それを試すのにお金が掛かる場合はお金を使ってもいいでしょう。