シングルマザーの子育てで役立つ知恵

暑い夏がやってきました

夏になると毎日のように報道されるのが熱中症です。 昔に比べると熱中症にある人が増えました。 自分が小さいころは、外で長時間いる場合にしか掛からなかったものですが、今では家の中でも発生するようになりました。

そのため、家にいたとしても油断してはいけなくなりました。 そして、赤ちゃんの熱中症を予防するために役立つのがスポーツドリンクなのです。 ここで注意しておくことは、ミネラルウォーターでは熱中症対策にはならないということです。 熱中症対策にはナトリウムが必要になります。

ただ、たくさんスポーツドリンクを飲むのも気を付ける必要があります。 スポーツドリンクにはナトリウム以外にも糖分が入っています。 従って、赤ちゃんには1日の上で一番熱くなる3時前のお昼のときにコップ1杯のスポーツドリンクを飲むようにしましょう。

そして、いつもよりも疲れを感じたときは、3時のおやつの時間にもう一杯飲むようにしましょう。 それ以外でのどが渇いたときはミネラルウォーターを飲めば大丈夫です。 あと、赤ちゃんさんがいる家庭では、子供が公園などに遊びに行く前にスポーツドリンクを1杯飲ませるようにしてください。 尚、たくさん飲ませるのは健康のためにあまりよくないので、必要なときに飲ませるだけにしましょう。

あと、夏に食べる食事でも熱中症対策ができます。 まず、塩分がしっかり入った煮物やスープをたくさん食べるようにしましょう。 野菜と塩を同時に摂取するのは体の疲労を回復するのに役立ちます。 赤ちゃんは体が疲労で弱っていると熱中症にもかかりやすくなります。 常に疲れを感じない体を作るようにしましょう。

あと、夏にダイエットする場合、脱水症状になりやすいので、こまめに水分と塩分を摂るようにしましょう。 水を飲むだけで太るという方がいますが、そんな方は、温かい水を飲むことで体を冷やさないようにすれば代謝が下がることはありません。 ダイエットで体力が低下すると熱中症になりやすいので注意してください。